2010年05月06日

「森塾が横浜ベイエリアにたんぽぽの種をまく「タンポポアートワーク」 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)」



Yahoo!ニュース

森塾が横浜ベイエリアにたんぽぽの種をまく「タンポポアートワーク」 /神奈川(みんなの経済新聞ネットワーク)

 アーティストグループ「森塾」は5月5日、大量のたんぽぽの綿毛をまくワークショップ「タンポポアートワーク」を行う。(ヨコハマ経済新聞)

 主催する「森塾」は塾長の三田村龍伸さんら4人のアーティストによるグループで、現在、中区海岸通にあるアートスポット「BankART studio NYK」に滞在しながら創作活動を行っている。

 「タンポポアートワーク」は、森塾メンバーが摘み取った大量のたんぽぽの綿毛を、参加者が街を散歩しながら自由にまいて歩くというもの。三田村さんは「森の中に美術館をおきたい。そのためにまず都市に森を増やしたい」と考えていたところ、綿毛をたくさん集めて、楽しみながら見慣れた風景の街に種をまく事で、その土地と今までとは違った関わり方ができるのではないかと思いつき、ワークショップを企画したという。

 当日は11時に、地下鉄みなとみらい線の元町・中華街駅から出発し、山下公園を経由してBankART Studio NYKまで約1時間かけて回る。希望者はお昼休憩後、BankART studio NYK3階の「森塾スタジオ」を見学し、解散する。

 三田村さんは「誰かに参加してほしいとか見せたいと一生懸命になる前に、まず自分が楽しいと思うこと。その気持ちをエネルギーに活動している。遊びとアートの関係性を大事にしたい。自分達の作品は子供のころのあそびが原点となっているのかもしれない。たんぽぽに触れるうちに、歩道整備のあり方を考えるようになったり、花びらの色の豊富さや、植物の生態系についても詳しくなった」と話す。

【関連記事】

MMの短編映画館で親子で楽しめる「キッズプログラム」上映(ヨコハマ経済新聞)

象の鼻パークで子ども達の「五感」を育むワークショップ(ヨコハマ経済新聞)

黄金町のカフェ「Lcamp」に期間限定おでん屋「ノガンのおでん」(ヨコハマ経済新聞)

ryuusinn日記

森塾



これからも旬な話題に関するニュース・トピックスをお届けします。

「[[title]]」のような最新の話題に関する情報をチェックする際は是非またお?ち寄りくださいね!
posted by Egg at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。